シンプルでステキな毎日☆

3歳と小1の男の子を育てる専業主婦の日記です。シンプルだけど、ちょっとかわいい暮らしを目指して試行錯誤しています。

ダイニングテーブルの拭き方

f:id:hmoca:20161012054841j:plain


食事が終わったら、すぐ食器を片付け
ダイニングテーブルをキレイにします。


hmoca.hatenadiary.com


テーブルを拭くのには、ふきんを
使うのが一般的でしょうか。

8割の家庭の台ふきんが10平方センチ当たり1000万個以上の雑菌で汚染されていた。これは「排水口並み」の汚さだ。

出典
ジメジメ台ふきんは危険だ! 雑菌うようよ、汚さ「排水口レベル」 : J-CASTモノウォッチ


わたしはふきんを清潔に保つ
自信がないので、ふきんの代わりに
エスを使っています。
(消毒や煮沸が面倒なだけ…💧)


hmoca.hatenadiary.com

わたしがテーブルを拭く手順


1.4つ折りにしたウエスで、
まずは乾拭き。

(食べこぼし等のゴミを取り除く。)


2.ウエスの面を変え、表面を
少しだけ濡らして水拭き。

(ウエス全部は濡らしません。)


3.ウエスの濡れていない面で
水分を拭き取る。


4.仕上げにキッチン用アルコールを
スプレー。きれいな面で拭き上げる。


アルコールスプレーをする前には
しっかり水分を拭き取っておきます。


でないと、アルコールの濃度が薄まり
せっかくの除菌効果も薄れるので…。


テーブルを拭き終わると、ついでに
そのウエスでシンクとコンロ回りの
水滴や油はねをサッとひと拭き。


その後、ゴミ箱に捨てます。


エスとキッチンアルコールを常備
しておけば、ふきんのお手入れを
しなくていいのでとても楽チンです。


食品用除菌アルコールスプレー ドーバー パストリーゼ77<500ml>
by カエレバ


我が家では、台拭き用のウエス
シンクの引き出しに常備しています。


でも、「あれ?ウエスがない!?」

ということも時々あります。


そういう時にはキッチンペーパーで
サッと拭いてしまいます。


エコじゃないですね💧


ちなみに我が家では、
こちらのテーブルマットを敷いています。

透明 テーブルマット 1mm厚
by カエレバ


このおかげで、テーブルが傷ついたり
食べこぼしのシミがとれないといった
心配もイライラも手放せました。



シンプルライフの参考になります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日もステキな1日になりますように。