シンプルでステキな毎日☆

子育て専業主婦*もかの考えていること

自称「料理苦手ママ」*わたしが料理を苦手だと感じてしまう理由
手洗いが楽しくなる♪ サラヤ 自動ソープディスペンサーを使ってみた
はてなブログ歴4年目のわたしが語る*失敗談とかマイルールとか・・・
初心者向けBloggerカスタマイズ

お買い物の失敗を減らす方法*慎重派の買い物術


f:id:hmoca:20201104111302j:plain


「何か良さそう…♪」と思って買ったけど、あんまり使わなかったな・・・


なんていう経験はありませんか?


せっかくお買い物をしたのに、使わずにクローゼットや押し入れで眠ったまま・・・


そんなの、もったいないですよね。


今日は「お買い物の失敗を減らす方法*慎重派の買い物術」ということで、わたしが物を買う前に考えていることや気を付けていることをお話しします。


ちなみにわたしは、なかなか物を買わない人・・・


じっくりと考えてから購入するので、買い物に失敗することは少ないです。
(そもそもお買い物の回数自体が少ない…)


今日もゆる~い雑談の回。


それでは、よかったらお付き合いください(*^-^*)


ほしい理由は何?


何か物を買おうと思った時、まず「ほしい理由」をじっくりと考えます。


細かい理由はいろいろあると思いますが、大体こんな感じに分類できるかと思います。

  • 誰かがおすすめしている
  • みんなが持っている
  • あれば便利
  • 生活に必要


わたしの場合、最後の「生活に必要」なもの以外は基本的に買いません


といっても「必要」なレベルには個人差があると思うので、難しい問題ではあるのですが・・・


とにかく自分が「必要」だと思ったら、次はそれが「本当に必要か」を考えていきます。

本当に必要かどうかを確かめるために


「生活に必要」だと思ったものが本当に必要かどうかを確かめるために、働かせるのは「想像力」です。


欲しいと思っている物が「ある生活」と「ない生活」の両方を想像(もしくは体験)します。


例えば、「寒くなってきたので着る毛布が欲しいな…」と思った場合。


*着る毛布のない生活
部屋で羽織る物がなくて寒い
 ↓
毛布で代用
 ↓
動きづらい
 ↓
毛布から出られない


一方、

*着る毛布のある生活
着る毛布を着て暖かい
 ↓
自由に動ける
 ↓
家事も捗る


こんな感じで、まず「ない生活」と「ある生活」を考えながら過ごします。


家にあるもので代用できる場合もあるので、買う前には必ず代用品がないか家中をチェック


代用品もなく、買うことで自分にメリットがあると思えば購入を決めます。
(わたしにとって着る毛布のメリットは、着ていると暖かくて家中を自由に動けるので家事が捗る…ということ)


自分にとってのメリット・デメリットを事前にチェックするために、商品レビューはとても参考になりますね。


ちなみに、着る毛布は本当におすすめですよ。(フードは必須(*'▽')♪)

hmoca.hatenadiary.com


買う前に考えておくこと


ここまでじっくりと考えて、購入を決めました。


この後、さらに考えておくことがあります。


それは、「このお買い物は失敗するかもしれない」ということです。


どんなにじっくりと考えて、レビューをくまなくチェックしたとしても、失敗することはあります。


万が一のために商品の行き先を事前に考えておくと、クローゼットや押し入れの肥やしになるのを防げます。


  • 返品
  • 誰かに譲る
  • メルカリなどで売る


「せっかく買ったけど、自分の生活には合わなかったな…」と思ったら、できるだけ早いうちに手放して誰かに使ってもらいたいですね。

最後に


今日は「お買い物の失敗を減らす方法*慎重派の買い物術」ということで、わたしがお買い物をする前に考えていること・気を付けていることをお話ししてみました。


  • 生活に必要なものかどうかの判断
  • 「ある」「ない」生活を想像する
  • 代用品のチェック
  • 自分に合わなかった時の対処法(行き先)を考えておく


お買い物の前にこれらのことをちょっと考えておくだけで、失敗を減らすことができるな…と感じています。


「生活に必要」かどうかの判断は難しい所ですが・・・


例えば「おいしいスイーツを食べれば元気が出て前向きに頑張れる」というのであれば、自分へのご褒美としてお取り寄せスイーツなどを購入してみるのもアリだと思っています。


あなたは、何をお買い物しますか?




最後までお読みいただき
ありがとうございました(*^-^*)


\ Twitterで毎日呟いています♪



読者登録ありがとうございます♪