シンプルでステキな毎日☆

小2と年少の男の子を育てる専業主婦の日記です。シンプルだけど、ちょっとかわいい暮らしを目指して試行錯誤しています。

だしを取らない魔法の味噌汁*野菜嫌いを克服できるかやってみた

f:id:hmoca:20191029102552j:plain


小2の長男は、野菜が苦手です。


幼稚園の頃からずっと、給食には苦戦しているようで…。

hmoca.hatenadiary.com


家でも、野菜が食べられるようになるために色々工夫はしているつもりなんだけど、(一緒に野菜を育てたり、料理をしたり、調理法を工夫したり・・・)なかなか難しいです。。。


そんな野菜嫌いの子どもでも、野菜を食べられるようになる「魔法の味噌汁」がある…という情報を偶然見つけました。


先日たまたまつけたテレビ番組でやっていたので、ご紹介します。

野菜嫌いの子でも食べられる魔法の味噌汁とは


テレビでお味噌屋さんが紹介していた「魔法の味噌汁」、作り方はとっても簡単。


ただ、だしを取らずに味噌汁をつくるだけ…なんです。(ちょっと軟らかめに野菜を茹でるといいそうです)


これだけで、野菜嫌いの子でもおいしく食べられるそうです。


「え~?本当なの~???」と思いますよね。。。


テレビでは、数人の野菜嫌いの子が「おいしい♪」と言って味噌汁の具のにんじんやゴボウをパクパク食べていました。


「本当は野菜食べられる子達なんじゃないの・・・?」と疑っちゃいますよね。。。

だしを取らないだけでなぜ食べられるのか


本来ならば、具材の味を引き立てるために味噌汁にだしを入れます。


しかし、野菜の風味が引き立ってしまうと、野菜が苦手な子は食べられないんですよね。


なので、敢えてだしを取らずに野菜の風味を引き出さないことで、苦手な子でも食べられる…という訳なんです。


そうは言っても、長年長男の野菜嫌いと付き合っているわたしには、ちょっと信じられません。


ということで、さっそく実験してみました。

魔法の味噌汁を作ってみた

f:id:hmoca:20191030115152j:plain


味噌汁に入れる野菜は、にんじんと長ねぎとしいたけ。(冷蔵庫にあったから…)


それに、長男の好きなお肉(豚の薄切り)も加えてみました。


ちょっと反則かもしれませんが・・・好きなものを入れてあげたいという、ちょっとした親心のつもりです。


味噌汁というか、豚汁ですね。。。


もちろん、だしは取っていません。


ただ、しいたけや豚肉からだしが出るのでは…?という気がします…。

いざ、実食


いよいよ、魔法の味噌汁付きの夕食が始まりました。


ドキドキしながら見守るわたしをよそに、いつも通りなかなか味噌汁に手を付けようとしない長男。


まあ、そんなもんよね。。。


「魔法の味噌汁」のテレビ番組を一緒に見て、長男も「食べてみたい♪」とすごく乗り気だったんだけど。


やっぱり野菜嫌いだもんね。。。というか、味噌汁自体が好きじゃないもんね。。。


だけど、せっかくのチャンスなので、

「魔法が掛かってるか食べてみて?掛かってなかったらお肉だけでもいいから…」

と、一口でも食べるように促しました。


すると意を決した長男は、にんじんを一口パクリ。

「あれ?味がしない・・・?」

と言って、さらにもう一口。


そこでわたしはすかさず、

「えーーー⁈すごーい!!本当に魔法が掛かってるのー?」

と、ちょっと大袈裟に驚いてみました。


すると今度は、長ねぎとしいたけも。自ら「食べてみる!」と言って口へ運びました。


いつも一片の小さな野菜を食べるのに苦戦している長男が、モリモリ野菜を食べている・・・


ああ、感動。。。。。。。(*´Д`)


感動している私の前で、彼は2杯目のおかわりもしました。これは魔法以外の何物でもありません。

気になるお味は?


味にうるさくないタイプの夫は、いつもの味噌汁との違いが分からない…と言っていました。(お酒を飲んでいたせいもあると思います)


しかし、長男同様にわたしも野菜の味をほとんど感じられませんでした。


野菜好きのわたしには、正直物足りない感じ。。。何を食べているのか分からない感じです。


わたしには素材の味を引き立てる「だし」がやっぱり必要でした。

野菜嫌いは克服できたのか?


今の段階では、「まだ野菜嫌いを克服できたとは言えない…」というのが正直なところだと思います。


野菜の味がしないから食べられるだけであって、「魔法の味噌汁」以外の野菜は食べられない訳ですからね。


しかし、「野菜を食べることができた」という経験が大きな第一歩であることは間違いありません。

最後に


野菜が苦手なうちの長男でも、「魔法の味噌汁」で具材の野菜を食べることができました。


しかも、野菜の跡形もないような「みじん切り」や「すりおろし」ではなくて、ちゃんと形のある野菜を。


おかわりまでしてパクパク食べる様子は、本当に小気味よくて・・・ずっと野菜と格闘してきた日々を見てきた母には言葉にならない感動がありました。


あくまでも味がしない野菜なんだけど、食べられたことはきっと長男にとって大きな自信になったと思います。


野菜嫌いのお子さんを持つ方は、ぜひ一度お試しください(*^-^*)


▼▼いろいろ参考になります▼▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


子育てを楽しもう♪ 子育てブログ・テーマ
子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て


最後までお読みいただき
ありがとうございました。



読者登録ありがとうございます♪