シンプルでステキな毎日☆

3歳と小1の男の子を育てる専業主婦の日記です。シンプルだけど、ちょっとかわいい暮らしを目指して試行錯誤しています。

次男がご飯をこぼしたら、長男が泣いた・・・

f:id:hmoca:20181023133905j:plain


ある日の夕食時です。


家族で食事をしていたら、
突然お茶碗が床に転がりました。


「あー!○○(弟の名前)
ご飯落としたー!!」

と、咄嗟に長男が指摘。


「ちがうー!手が当たっただけ!!」

と、弁解する次男。


わたしはちょうどその時、
おかわりをよそったりしていて
現場を見ていませんでした。


まあ、こぼすのはよくあること。


落ちたご飯を拾ってすぐに
片付けたのですが・・・


ふと見ると、何故か
長男が泣いているのです。

長男は何故泣いたのか?


顔を真っ赤にして、大粒の涙を
こぼしている長男。


え?何で泣いてるの??


ご飯をこぼした次男に対して
わたしがきつく叱った訳でもないし、


こぼしたことを指摘された次男が
逆ギレして長男に攻撃した訳でも
ありません。


わたしはどうして長男が泣くのか
さっぱり分かりませんでした。

長男の涙の理由


「…おじいちゃんの…
…お米が…あぁ・・・!」


よく聞いてみると、どうも落ちて
食べられなくなったご飯に対して
泣いているようなのです。


f:id:hmoca:20181023134709j:plain


食べているのは、
夫の実家で作っているお米。


長男にとっては、おじいちゃんが
丹精を込めて作った、
「おじいちゃんのお米」なのです。


そして、長男も何度かお手伝いを
したことがある、みんなで作った
大事なお米。


そのお米が可哀想で泣いたのです。

一方、次男は・・・


わたしが長男をなだめている様子を
見て、次男も泣き出しました。


こちらは・・・


ウソ泣き…。


悪いことをしてしまった
後悔の涙とかではなくて。


泣いたらママが抱っこしてくれる
みたいだぞ…よし、泣こう♪・・・


という感じでしょうか…。

最後に


小さいながらに、繊細な所、
したたかな所、色んな部分があって
子どもって面白いなぁ…と思います。


ちなみに、お米が可哀想だと言って
残さず食べる長男ですが、お野菜は
苦手。


母が見てない所で、小さくちぎった
ピーマンを指で弾いて床に
飛ばしていました…(>_<)
(見てない振りしてバッチリ見てるよ)


そして、ウソ泣きした次男は・・・


翌朝、起きてすぐに、

「昨日はごはん落として
ごめんね~(>_<)」

と、謝っていました。


悪いことしたと、ちゃんと
分かっているんですね。


小さな子どもたちとの生活。


イライラしたり、大変だと思う
ことも多々あるけれど、


こんな、何気ない日常がずっと
続いていくことが幸せなんだと思う、
今日この頃です。




シンプルライフの参考になります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪

にほんブログ村テーマ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て

にほんブログ村テーマ 小さな幸せへ
小さな幸せ


最後までお読みいただき
ありがとうございました。



読者登録ありがとうございます♪