シンプルでステキな毎日☆

子育て専業主婦*もかの考えていること

自称「料理苦手ママ」*わたしが料理を苦手だと感じてしまう理由
手洗いが楽しくなる♪ サラヤ 自動ソープディスペンサーを使ってみた
はてなブログ歴4年目のわたしが語る*失敗談とかマイルールとか・・・
初心者向けBloggerカスタマイズ

わたしの頭の中にはコーチがいる...という話


f:id:hmoca:20210112162020j:plain


頭の中にコーチが住んでいます。もかです。


今日は「頭の中にコーチがいたら、最強だよね...」というお話。


「何おかしなことを言ってるんだろう…」と思われた方も、そうでない方も・・・


よろしければ、お付き合いください(*^-^*)


頭の中にいる人ってこんな人


以前、こんな記事を書きました。

hmoca.hatenadiary.com


わたしがブログを書こうとしたら、こんなことを言ってくる人がいる…という話です。


「そんなの書いても、誰も読まないよ…」

「そんなこと言ったら、どう思われるだろうね…」


・・・もう、いじわるですよね。。。


こんなこといわれたら「ブログ書くのやめちゃおう…」って思いますよね。


といっても、「こんなことを言ってくる人」が実際にいる訳ではありません。


これはブログやTwitterで何か発信しようとしたときに、頭の斜め上あたりから聞こえてくる(ような気がする)謎の声。


要するに、わたし自身が創り出している「架空の人物」の声なのです。


この「架空の人物」の声が、事あるごとに聞こえてくる(ような気がする)ので、以前からずっと「邪魔だなぁ・・・」と思っていました。

この人「悪い人」じゃないのかも…と思い始めた


先程ご紹介したこの声。

*before
「そんなの書いても、誰も読まないよ…」


これを、次のように変換してみます。

*after
「頑張って書いても誰も読まないかもしれませんが、どうしますか?」


これに対するわたしの答えはこうなります。


Q.「頑張って書いても誰も読まないかもしれませんが、どうしますか?」

→誰にも読まれなくても自分のために書きます。誰かの役に立たなくても、思考の整理や記録として自分の役に立っているので充分です。


こんな風に、わたしの答えを引き出してくれる人・・・


って「コーチ」なんじゃないの…⁈・・・と思った訳です。


今までにコーチングに関する本を何冊か読んだことがありましたが、これを機にまた3冊読みました。


もう、間違いないです。


わたしの頭の中にいる人は「コーチ」です。


今まで「邪魔だな・・・」なんて言って、すみませんでした。

頭の中のコーチとどう付き合っていくか


今までずっと「邪魔だな…どっか行ってくれないかな…」と思っていた、頭の中に浮かんでくる声ですが・・・


わたしをよい方向へ導いてくれる「コーチ」として、うまく付き合っていくのが得策だということが分かりました。


では、具体的にどうするのか・・・


とにかく、頭に浮かんだネガティブなイメージを質問形式に変換すればいいですよね。


*before
「失敗するかもしれないよ…」


*after
「失敗の可能性があるけど、どうする(したい)のですか?」


何事も「上手くいかないかもしれない」と思ってそこでやめてしまうのではなく、その先の答えを自分で引き出すようにしていけば何でもできそうな気がします。


もちろん、時には「やらない」という決断を下すこともあると思います。


それでも、「何となくやらない」のと「理由があってやらない」のとでは雲泥の差がありそうです。


例えば、これもそうだと思います。


以前は楽しみだった、Twitterとインスタへの「お昼ごはん投稿」。


いつの間にかやめてしまったことに、なんとなくモヤモヤしていました。


でも「他のことに時間を使いたいから」という理由がわたしの中で明確化したので、もう迷わずに進めそうです(*'▽')

最後に


今日は「わたしの頭の中にはコーチがいる...」というお話をしてみました。


頭の中に行動を邪魔するようなネガティブなイメージが浮かんだら、次のような質問形式に変換しよう…ということでした。


「失敗するかもしれない…」
   ↓
「失敗の可能性があるけど、どうする(したい)のですか?」


もっと簡単に言うと、「ダイエット中にケーキが食べたくなって、頭の中で天使と悪魔が戦っている感じ...」ですかね。


我慢するのか…


それとも、食べちゃうのか…


結局は、自分の中で納得のできる理由があればどちらを選んでも構わないということなのでしょう(*^-^*)



▼わたしが読んだコーチングの本です。


▼「ブクログ」というアプリで読書記録始めました♪
booklog.jp

ウェブ版もあります。
booklog.jp



最後までお読みいただき
ありがとうございました(*^-^*)


それでは、また♪


\ Twitterで毎日呟いています♪



読者登録ありがとうございます♪