シンプルでステキな毎日☆

2歳と6歳の男の子を育てる専業主婦の日記です。シンプルだけど、ちょっとかわいい暮らしを目指して試行錯誤しています。

ブログ書けない病を克服するために考えたこと

こんにちは。
子育て中でもシンプルに
心地よく暮らしたいmocaです。

お越しいただきありがとうございます。


f:id:hmoca:20170805141916j:plain



ついに、わたしもなりました。
「ブログ書けない」病に。



書きたいことはたくさんあるのに、書けない。



「書きたくない」訳じゃなくて、
「書きたいのに、書けない。」




いろんなブロガーさんの記事を読んで、
その存在は知っていました。



ブログを始めて3ヶ月くらい、
100記事を書くまでに多くの人がかかるという
恐ろしい病。



その病に侵された大多数の人が
ブログの世界に戻ってこられないという。



「わたしも気を付けなきゃ…。」

とは思っていました。どこか頭の片隅で。



でも、家事と育児の傍らで、
「書けるときに、書けるだけ」
モットーにしていたわたし。



当然、毎日ブログを更新している訳もなく、
前回の更新から1ヶ月以上経っていることも
1度や2度ではありません。



「書きたいときに、書きたいことを…。」
つまり、「書きたくないときには、書かない。」



そんな風にゆる~く取り組んでいたので、
「ブログが書けない」という悩みとは
無縁だと思っていたのです。
(もともと書けていない…)



「この人、ブログ辞めたのね~。」
なんて思われてもおかしくない、
超マイペースな更新で、
気付けば1年が経とうとしています。



最近になってやっと、ブックマークから
コメントができるということに気付き、
憧れのブロガーさんにコメントしてみたり。
(気付くの遅過ぎですね…)



なんかよく分からないけど
突然Twitterを始めて連動させてみたり。
(まだ使い方がよくわかっていません)



温かいコメントやたくさんのスターを頂いて、
「ブログは楽しい♪」という思いが
ますます深まっていた矢先のことでした。



「・・・書けない…!?」



子どもたちはすっかり寝静まっていて、
ブログを書くのには絶好のタイミングです。
わたしの邪魔をするものは何もありません。



書きたいことも、下書きにたくさんたまっています。



なのに、書けないんです。



「こんな記事、誰の役にも立たないし…。」

「面白い文章でも、ステキな写真でもない…。」

「ただの子持ち主婦の日記を、誰が喜ぶ?」





虚しさがどんどん込み上げてきて、
わたしは動けなくなってしまいました。



そんな母の悩みなど露知らず、
2歳と6歳の息子たちは気持ち良さそうに
すやすやと寝息をたてています。




「このまま、ブログを辞めてしまおうかな…。」



そんな思いが頭の中を過りました。



もともと文章書くの、得意じゃなかったし。



作文とか読書感想文とか苦手だったな。



そういえば日記もまともにつけたことなかった。



ブログを書く暇があるんだったら、
子育てや家事に専念したほうがいいはず・・・



「わたしは、一体何のために
ブログを書いているんだろう?」



わたしに与えられた選択肢は3つ。



1.「向いてなかった」と自分に言い聞かせ、
何事もなかったかのようにブログの世界から立ち去る。
(敗北感を味わいたくないので、お気に入りのブログを読むのもやめる)


2.書くのは無理でも、読み手に徹して
お気に入りのブログを参考にしながら暮らす。
(ブログを始める前の生活に戻る)


3.諦めずにブログを書き続ける。



さて、わたしが選んだのはどれでしょう?







正解は、3番の
「諦めずにブログを続ける」でした。



なぜなら、ブログを始める前の自分には
戻りたくない
から。



自分で書こうと決める前にも、
たくさんのブログを読んで
育児や家事の参考にしてきました。



それが断捨離やシンプルライフ
目覚めたきっかけのひとつです。



しかし、ずぼらで飽きっぽいわたしは
読むだけではなかなか行動に移さないのです。



やっぱり、書かなきゃ。



自分でブログを書き始めてから
わたしは変わりました。



大嫌いだったシンクの掃除を毎日している。


hmoca.hatenadiary.com


滞りがちだった断捨離にも拍車がかかり、
以前よりもすっきりした部屋で暮らしている。



これは「記事にするからにはきちんとしよう」
とか、「書いたからには続けよう」という
意識が働いたおかげだと思います。



誰かの役に立つ記事ではないけれど、
少なくとも自分の役には立っている。



それだけで充分じゃない?



「わたしは何のためにブログを書いているのか」



その答えは「自分のため」。



わたしはわたしのためにブログを書く。



自分なりの答えが出たところで、
改めて「ブログ 書けない」と検索してみる。



出てくる、出てくる、いっぱい。



わたしの未熟な頭でアレコレ考えなくても、
対処法がたくさん書かれている。



あれ、時間の無駄だったかな・・・?



だけど、自分で答えを導きだすのは
やっぱり清々しい気持ちになれますね。



「自分のためにブログを書く」



もちろん、読んでくださっている方の
お役に立てたら本望なんですが…。



いきなりそんなおこがましいことは考えず、

「書きたいときに、書きたいことを、書けるだけ」

をモットーに細く長く続けていこうと思います。



目標は「お婆さんブロガー」です!
(そのころまでにはタイトル変えなきゃ…)



シンプルライフの参考になります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日もステキな1日になりますように。



読者登録ありがとうございます♪