シンプルでステキな毎日☆

2歳と6歳の男の子を育てる専業主婦の日記です。シンプルだけど、ちょっとかわいい暮らしを目指して試行錯誤しています。

【断捨離】わたしがいらなかったベビーグッズ

こんにちは。
子育て中でも断捨離をして
すっきり心地よく暮らしたいmocaです。

お越しいただきありがとうございます。


子育ての合間にコツコツ断捨離を進めています。

f:id:hmoca:20161002160606j:plain

ここ最近、断捨離したものを振り返ってみると、
圧倒的にベビー用品が多いです。

hmoca.hatenadiary.com


わたしには5歳の長男と
1歳の次男がいます。


次男が使わなくなったものを、今
大量に断捨離しているところです。


断捨離してみて思ったのは、
「次の子のために」
大切に取っておいた割りに
「どれもたいして使わなかったな」
ということ。


そこで、わたしがいらなかった
ベビーグッズについて書こうと思います。

1.授乳ケープ

授乳ケープがあれば、外出先で
わざわざ授乳室を探さなくても
堂々と(?)授乳ができるので便利です。


たとえ使わなかったとしても、
バッグに入っているだけで

「もし、授乳室がなかったら・・・」

という不安から解放されるので、
一種の「お守り」みたいなものでもあります。


しかし、授乳するのに馴れてくると
案外他のもので代用できることが分かります。


ストールやカーディガンなどの
羽織ものやタオル等。


特にタオルマフラーは重宝します。


授乳ケープの代わりにもなるし
(授乳服着用時)、
もちろんタオルとしても使えるし、
首に巻いて冷房対策にも。
そしてかさばらない。
(これが一番大事)


赤ちゃんの荷物は、おむつや着替え等
ただでさえバッグの中身がいっぱい。


だから、1つで何役もこなせる物で
なるべく荷物を軽量化する必要があります。


なので、授乳(にしか使えない)
ケープはほとんど出番がないまま
ずっとクローゼットで眠っていた
という訳です。

2.授乳クッション

一人目のときには大活躍しましたが、
二人目には全く使いませんでした。
hmoca.hatenadiary.com


まだまだありますが、長くなりそうなので
また次の機会にお話ししようと思います。


「次の子のために」と何でもかんでも
取っておいた結果、4年間もずっと
クローゼットや押入れを占領し続けた
大量のベビーグッズたち。


もちろん思い入れもあるし、
2人目~3人目を考えていたら
次の子たちにも使って欲しいと思う。


そういう点で、ベビーグッズは
「簡単には捨てられない」
部類に入ると思います。


しかし、わたしのように取り合えず
取っておいたものの、結局使わずに
捨ててしまうのなら、1人目の時に
潔く手放したほうがいいです。


捨てるのが忍びないなら、使って
くれる人に譲れば誰かの役に立つし、
ベビーグッズも浮かばれます。


シンプルライフの参考になります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日もステキな1日になりますように。