シンプルでステキな毎日☆

小2と年少の男の子を育てる専業主婦の日記です。

【入学準備】小学校入学前に絶対やってはいけないこと
手洗いが楽しくなる♪ サラヤ 自動ソープディスペンサーを使ってみた
夫婦の価値観が違うとどうなのか?を考えてみた
はてなブログ歴4年目のわたしが語る*失敗談とかマイルールとか・・・

【入学準備】小学校入学前に絶対やってはいけないこと

f:id:hmoca:20200120160442p:plain


新1年生になるお子さんがいるご家庭では、4月の入学に向けて着々と準備が進んでいる頃でしょうか。


入学準備と言えば、ランドセルや小学校に持って行くお道具類を揃えたりすることだけではありませんよね。


入学までに身に着けておきたい、アレやコレ。


園からチェックリストのようなものを渡されたり、ネットにもたくさんの情報があふれていたりします。


新入学に対する不安や心配事で身構えているのは、もしかしたら子どもより親の方かもしれません。


そんな時に、ついやってしまいがちだけど、実は「絶対にやってはいけないこと」があります。


わたしも長男の入学前にやってしまっていてとても後悔しているのですが・・・


先日、習い事先でも同じようなことをしているママを見かけました。


なので、けっこうありがちなことなのかもしれない…と思います。


今日は、わたしの失敗談を踏まえながら、小学校入学前のお子さんをお持ちのママやパパへ、今どうしても伝えたい・・・


「小学校入学前に絶対やってはいけないこと」をお話ししようと思います(*^-^*)




○○できないと小学生になれない?


小学校入学前に絶対やってはいけないことは、ズバリこれ。


「○○できないと小学生になれないよ!」と言って子どもを突き放すことです。


例えば、「一人で着替えができないと…」「食べ物の好き嫌いが多いと…」「早寝早起きできないと…」・・・


「小学生になれないよ!」


と、つい言ってしまうことはないですか?


わたし、めちゃくちゃ言っていました(>_<)


もちろん、小学校に入ってから子どもが困らないように…という親心からなんですけどね。


だけど、これ、「絶対にNG!!」です。

小学校の入学説明会で


気付いたのは、小学校の入学説明会の時でした。たしか2月だったと思います。


このことについて、壇上で先生がお話ししてくださいました。


・「小学生になれない」というのは「嘘」
・子どもが小学校に希望を持てなくなる


つい言ってしまいがちな「小学生になれないよ」という言葉。


そうは言っても実際には小学生になれる訳ですから、要するに「嘘」ですよね。


親が嘘をついたという時点で、この言葉はNGなのです。


また、同じような言葉で、「もう小学生なんだから…」というのもよく言いがちだと思います。


これは、言葉としては「嘘」ではありませんが、同じくNGワードです。


「小学生になるから」という理由で、今できていないことを責められる。


すると、子どもは小学校に対して余計に不安を感じるようになるということです。


「小学校に期待が持てなくなるような声かけは、絶対にやめてください」


…というのが、説明会でのお話でした。


我が子は、食べ物の好き嫌いが多くて幼稚園の給食で苦戦していました。


そのことで、幼稚園の先生から、「今のうちにもっと食べられるようにしておかないと小学校で困りますよ…」と言われていて・・・


食事に関しては、家でもかなり厳しくしてしまったと反省しています。


「小学校に入ったら困るんだから…」「給食の時間内に食べないといけないんだから…」と毎日口うるさく言っていました。


これでは、入学前から小学校に対する嫌なイメージを植え付けているだけですよね。

入学前にやっておくべきこと


「入学前に身に着けておきたいこと」のリストを見て、できていないことに躍起になる必要はありません。


もちろん、できているに越したことはないですし、できていることは大いにほめて伸ばしてあげるといいと思います。


だけど、今すべてができていなくても大丈夫なので・・・


「一緒にがんばろうね」という姿勢で見守るのが正解なんだと思っています。


かつては、「一人でできるようになってほしいから…」という理由で、なるべく子どもに手を貸さないようにするのがいいと思っていました。


そして、子どもを突き放すようなこともしてきたと思います。


ですが、手伝ってほしい時にちゃんと手伝ってもらえた子の方が、結果的には早く一人でできるようになるんですよね。


これは、幼稚園で行われた実験で証明されています。

www.sukusuku.com


この実験の対象は3歳児ですが、入学前の子どもにも同じことが言えると思います。


これを踏まえて、入学前の今の内にやっておくべきことは、「子どもが満足するまで甘えさせてあげること」


「困ったときはいつでも手を差し伸べてあげるよ」という親からのメッセージを、子どもにしっかりと感じさせることだと思います。


そうすれば、自信と期待をもって小学校入学の時を迎えられると思うのです。

入学してからでも間に合う


「入学前に身につけさせたいこと」が現時点ですべてできていなくても大丈夫だとお伝えしました。


それは、入学してからでも充分間に合うからです。


入学前に親がカリカリして子どもに身に着けさせようとしなくても、学校に通うようになれば、自然と身に付くものがほとんどです。


それよりも、最後の幼稚園時代を思いきり楽しむことの方が、よっぽど大切なことだと思います。


小学校に入れば、宿題だったり習い事だったりで、幼稚園時代よりも忙しくなることがほとんど。


なので、今のうちにしかできない事を、親子で目一杯楽しんでおいてくださいね(*^-^*)

最後に


わたしが長男の入学前にしてしまった失敗をもとに、「小学校入学前に絶対やってはいけないこと」についてお話ししました。


実のところ、長男は2年生の今でも給食には少し苦戦しています。


それでも、先生の励ましや周りのお友達の影響で、段々と食べられるようになってきています。


焦らなくても、日々成長しているんですね。


お子さんと楽しく入学準備を進めながら、このことを気に留めていただけるとうれしいです。



*算数ボックスにおすすめのお名前シールを紹介しています
hmoca.hatenadiary.com




▼▼いろいろ参考になります▼▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

子育てを楽しもう♪ 子育てブログ・テーマ
子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て


暮らしを楽しむ ライフスタイルブログ・テーマ
くらしを楽しむ

日常の小さなできごとを愛する生活


最後までお読みいただき
ありがとうございました。



読者登録ありがとうございます♪

➥ホームへ戻る