シンプルでステキな毎日☆

3歳と小1の男の子を育てる専業主婦の日記です。シンプルだけど、ちょっとかわいい暮らしを目指して試行錯誤しています。

次男が幼稚園に行くのを嫌がり始めました・・・

f:id:hmoca:20180910113916j:plain


3歳の次男が、9月から幼稚園に
通い始めました。


hmoca.hatenadiary.com


周りの心配を他所に、ごきげんで
通い始めたのですが・・・

金曜日の朝に


通い始めて1週間。


金曜日の朝、いつも通りバス停に
向かう途中のことでした。


「…ママも一緒にバスに乗って…。」


ぽつりと次男が呟きました。


え?何だって??


今日もバスに乗るんだ♪と
朝からうれしそうだった次男。


バス停を目前にして、

「ママもバスに乗ってほしい!」

と、泣き出してしまいました。


先生の顔を見ると泣き止み、
なんとかバスに乗りましたが、
笑顔はありませんでした。

想定の範囲内


初めのうちは泣くだろう…というのは
入園前に想定していたこと。


しかし、初日から余りにすんなりと
バスに乗って行ったものだから、
勝手に安心しきっていました。


お弁当や給食も始まり、母と離れる
時間が長くなったので、だんだんと
不安になってきたのかもしれません。


それでも、帰りのバスの迎え時には、
満面の笑みで幼稚園での出来事を
嬉しそうにお話ししてくれました。


母と離れるのは辛いけど、
幼稚園は楽しいみたいです。

週明けの月曜日


先週とは打って変わって、
朝から不機嫌な次男。


「幼稚園なんか行きたくない!」

「ママとおうちにいる!」


と言い放ち、床に突っ伏して
着替えも朝食も拒否しました。


先に起きて朝食をとっている長男が、

「幼稚園お休みしたらいいよ~。」

と呑気に(?)言っています。


「ママはずっとおうちにいられて
いいね~」と長男。


自分も家で、ずっと弟と
遊んでいたいのだそう…。


楽しそうに毎日学校に通っているのに。


家では、しょっちゅう弟と喧嘩してるのに。


みんな、いろいろあるね…。


そうこうしながら、
小学生の長男を送り出し、夫も出勤。


なんとか促して、次男に朝食を
食べさせました。


支度をして玄関へ。


嫌がる次男に、「元気のラムネ」と
称してこれを一粒。


いつも歯磨き後にあげている
キシリトールラムネ


そして、「今日は特別♪」と
抱っこでバス停へ向かいました。


「…ママもバスに乗って…」


と小声で呟いていましたが、
1人でバスに乗って行きました。

最後に


幼稚園に通い始めの頃に泣いてしまう
のは、次男に限らずよくあること。


段々と慣れて、楽しく通えるように
なってほしいと思います。


これが、一時的なものなのか、
それとも、もっと深刻なものなのか…


どちらにしても、息子が笑顔でいられる
方法を模索していきたいと思います。





シンプルライフの参考になります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪

にほんブログ村テーマ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て

にほんブログ村テーマ 子育てのつ・ぶ・や・きへ
子育てのつ・ぶ・や・き


最後までお読みいただき
ありがとうございました。



読者登録ありがとうございます♪