シンプルでステキな毎日☆

2歳と6歳の男の子を育てる専業主婦の日記です。シンプルだけど、ちょっとかわいい暮らしを目指して試行錯誤しています。

【子育て】家庭訪問が終わってホッとした理由

f:id:hmoca:20180430004307j:plain


息子が小学校に入学して、
初めての家庭訪問。


数日前からソワソワして落ち着かず、
家中を念入りに掃除していました。


賃貸の狭い玄関で先生とお話しする
訳にもいかないので、必然的に家の
中へお通しすることになります。


玄関からリビングまでの通り道は
勿論のこと、他の部屋も一応全て
整えておきました。


途中で、子どもたちが別の部屋に
出入りしたとしても大丈夫。


どこを見られても(そんなには)
恥ずかしくないはず・・・


玄関前や庭(ベランダ)の草ひきは、
夫と子どもたちが頑張ってくれて。


家族みんなで先生をお迎えする
準備に精を出しました。

いざ家庭訪問


幸い1人目だったので、時間通りに
先生が来られました。


30分前くらいから、

「もうすぐ先生来るからね!」

と何度も言って、次男による
おもちゃの散らかしを阻止。


おかげで、きれいな状態のリビングに
先生をお通しすることができました。


手をつけないと分かっていても
一応お茶とお菓子もお出ししました。

肝心のお話しは?


1つ目は気になっていた給食のこと。
(長男はかなりの偏食です。)


幼稚園の給食も、食べるのはパンか
ご飯のみという日がほとんどでした。


小学校入学に向けて、家では少しずつ
苦手な物も食べるように練習していた
のですが・・・


やはり、小学校でも相変わらずの
ようです。


主食と、お肉やお魚は食べますが
それ以外は全く手をつけないとの事。


ほんの少しずつでも食べてほしいのが
親心なのですが…。


自我が出てきているこの時期に、
無理やり食べさせるというのは
あまり善くない方法だそうです。


栄養があるから、とか
残したら勿体無いから、とか
お金を払って食べているんだ、とか…

本人が納得して食べられるように
していくことが大事なんですね。


とにかく、

「何がなんでも食べなさい‼」

という考え方の先生じゃなくて、
ホッとひと安心。


給食の時間が憂鬱で、学校が楽しく
なくなってしまうのは悲しいので…。


後は、午後の授業が始まるにつれて
お腹が減り、段々と食べられるように
なることを願うばかりです。

もう1つの心配事


自由人なんです。うちの息子。


自分の興味のあることには集中する
けれど、それ以外はさっぱり。


大人の思い通りに動くことは苦手。


幼稚園の時も、ひとりで違うことを
しているのが大抵うちの息子。


きっと小学校でも、先生のお話とか
ちゃんと聴けていないんだろうなぁ…
と思っていました。


しかし、先生からは意外な答えが。


「大事なことはしっかりと聴いている
のが表情で分かります。でも、自分に
関係ないと解ると別の事をする事も。
ですが、その切り替えはちゃんと
出来ています。」


!?


大事なことは聴いている?
切り替えができている?


自由人の息子をそんな風に
褒めてくれる先生で本当に
よかったです。


始めの頃は1人でフラフラとどこかに
行ってしまいそうだったらしいけど。
(やっぱりね)


大人の言いなりに動く子どもより、
自分の意思をしっかりと持っていると
言えるそうで…。(大人は困るけど…)


息子の事をそんな風に言ってもらえる
とは思っていなかったので、ちょっと
びっくりしました。

最後に


息子の良い面を見つけて伸ばそうと
してくれる、良い先生に当たって
本当にラッキーだなぁと思います。


先生の考え方次第では、息子の良さが
発揮されないばかりか、叱られる
毎日になるかもしれません。


これからの学校生活が楽しいものに
なりますように。


母も息子の良い面を見ながら
応援していこうと思います(^-^)




シンプルライフの参考になります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

にほんブログ村テーマ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て

にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪

にほんブログ村テーマ 子育て関係なんでもOKへ
子育て関係なんでもOK

にほんブログ村テーマ 子育てのつ・ぶ・や・きへ
子育てのつ・ぶ・や・き


最後までお読みいただき
ありがとうございました。



読者登録ありがとうございます♪