シンプルでステキな毎日☆

2歳と6歳の男の子を育てる専業主婦の日記です。シンプルだけど、ちょっとかわいい暮らしを目指して試行錯誤しています。

夫婦に必要なもの

f:id:hmoca:20180201173020j:plain


夫と夫婦になって、気付けば
10年が過ぎました。


夫とは同い年。


友達のような、姉弟のような、
そんな感じの夫婦だと思っています。
(わたしは長女、夫は末っ子です。)


ラブラブというわけではないけれど、
そこそこ仲いい方じゃないかな・・・


そんなわたしが思う、
夫婦に必要なもの。


それは、「思いやり」


夫婦に限ったことではないけれど、
人と人が円満に過ごすためには
絶対に必要なものだと思います。


けれど、忙しい日々の中で
つい、そのことを忘れがちです。


夫婦だから・・・とお互いに
相手のことを思いやる気持ちを
ないがしろにすれば、だんだんと
「ズレ」が生じていく。


はじめは小さなボタンの掛け違いが
だんだん修復不可能になってしまう。


そうならないために大切なのは
普段から相手のことをよく見て、
よく話を聞くことだと思います。


我が家の場合を振り返ってみます。


平日は顔を合わせて会話することが
ほとんどないかもしれません。


夫が帰って来るのは、
たいてい夕食が済んでから。


子どもたちとお風呂に入っている時に
ちょうど帰って来ることが多いです。


お風呂→歯みがき→寝かしつけと
わたしにとって1日のうちで
一番忙しい時間帯。


わたしは、次の日のことを考えて
子どもたちを早く寝かしつけたい。


一方夫は、仕事から解放され
リラックスしている状態。


ここぞとばかりに話しかけてくる。
(このタイミングを逃すと、会話の
チャンスがなくなることも事実。)


ゆっくり話を聴いてあげたい気持ちは
あっても、手を動かしながら
相槌を打つのが精一杯です。
(正直、あまり頭に入ってない。)


わたしが子どもたちを寝かしつけて
いる間に、夫は夕食・お風呂。


子どもたちが寝た後で、夫婦の時間…
にしたいところですが・・・


わたしは明日の準備や
家事を済ませておきたい。


結局、家事に没頭している間に
待ちきれず夫は就寝。


そんなすれ違いの毎日です。


ボタンの掛け違いで手遅れにならない
ように、気を付けなければ…。


時間の使い方にも工夫が必要です。




シンプルライフの参考になります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


最後までお読みいただき
ありがとうございました。



読者登録ありがとうございます♪