シンプルでステキな毎日☆

3歳と小1の男の子を育てる専業主婦の日記です。シンプルだけど、ちょっとかわいい暮らしを目指して試行錯誤しています。

わたしがシンプルライフに目覚めたきっかけ

こんにちは。
子育て中でも断捨離をして
すっきり心地よく暮らしたい
mocaです。

お越しいただき
ありがとうございます。


f:id:hmoca:20161115113037j:plain


今日は、わたしがシンプルライフ
目覚めたきっかけについて
お話ししたいと思います。


それは、次男を妊娠中のことでした。
長男の幼稚園入園前に今の住まいへの
引っ越しを決めました。


入園を決めていた幼稚園に近く、
徒歩でも大人の足で10分程。
近くにスーパーもあります。


わたしも長男も、入園前に
新しい住まいに慣れておいた方が
いいだろうと思い、敢えて真冬に
引っ越しをしました。
(妊婦さんにはおすすめできません💧)


主人も冬休みがあるし、

「引っ越しの荷造りも
ゆっくりできるよね~♪」

なんてのんきに考えていました。


ところが・・・


まとめて荷造りをするはずの冬休みに
主人と長男がふたり揃ってまさかの
インフルエンザにかかるという。。。


妊婦のわたしが二人の看病を
することになってしまったのです。


幸いわたしは感染しませんでしたが、
荷造りは一向に進まず。。。


結局、引っ越し直前に慌てて荷物を
詰め込むハメに。


当日の朝はフラフラしながら
引っ越し業者さんを迎えたのを
覚えています。(妊婦なのに(;´д`))


最後の方は「いる」「いらない」と
考えている暇はなかったので、
何でもかんでも手当たり次第に
段ボールへ入れていました。
(なんとゴミまで!!)


当時は、まだシンプルライフ
断捨離に出会っていなかったので、
ただでさえものが多く、本当に
大変な引っ越しでした。


引っ越し先は、以前の住まいより
部屋の面積は広いものの、
収納スペースが少なかったので、
収まりきらないものは結局
処分することにしました。


これが我が家の断捨離の始まりです。


ゴミを荷造りするために体力を使い、
ゴミを運ぶためにお金(引っ越し代)を
使い、結局捨てる。。。


わたしは一体何をやっていたのでしょうか?


ゴミのために、無駄な時間と
体力とお金を使いました。


だけど、もし収納の大きな家に
引っ越していたら・・・


ゆっくりのんびり荷造りできる
時間があったら・・・


その無駄にも気付かないまま、
新居にたくさんのゴミやガラクタを
収めて満足していたことでしょう。


こうして、奇しくもインフルエンザと
少ない収納スペースのおかげで
我が家のシンプルライフへの道は
開かれたのでした。


シンプルライフの参考になります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日もステキな1日になりますように。