シンプルでステキな毎日☆

2歳と6歳の男の子を育てる専業主婦の日記です。シンプルだけど、ちょっとかわいい暮らしを目指して試行錯誤しています。

クリスマスの舞台裏*2017

f:id:hmoca:20171226074733j:plain


今年のクリスマス。


料理も飾り付けも、特に何も
がんばらなかった。


料理はシチューを作っただけ。


一応クリスマスっぽく、人参を
星形にくりぬいてみたけど…。


後は、夫が買ってきてくれた
チキンとお寿司とケーキ。


特別なご馳走ではないけれど、
BGMにクリスマスソングを流したら
それなりの雰囲気が味わえた。
(YouTubeの「クリスマスソング 
オルゴール」で検索♪)


クリスマスの飾り付けは、
6歳の長男が幼稚園で作った
小さなツリーとケーキの置物。


アドベントカレンダー
こどもちゃれんじの付録。


玄関には、気の早い長男が書いた
サンタさんへの手紙が11月から
ずっと貼ってあった。


わたしは特に何もしていない。


わたしが唯一がんばったことは、
プレゼントのセッティング。


これが思ってた以上に大変だったので
ちょっと聞いてください。


1.プレゼントは子どもたちのリクエス
通りの物をAmazonで発注。


2.子どもたちに気付かれないように
無事受け取り完了。


3.ラッピングは経費削減のため自分で。
(包んでいるところは子どもたちに
絶対見られてはいけない)


4.イブの夜こっそり設置。


2の受け取りまではスムーズに
行ったのですが・・・


子どもたちに気付かれないように
ラッピングするのが至難の業でした。


子どもたちが寝静まってから
こっそり抜け出すことが
できなかったのです。(>_<)


寝ている間、子どもたち2人に
両脇をガッチリホールドされて…。


右腕には長男。左胸には次男。


おろしてもおろしても、しつこく
わたしの上に乗っかってくるのです。


「あの…。寝てるんですよね?」

と一人むなしく突っ込んでみたり。


諦めてウトウトしていると、右腕に
いたはずの長男がお腹の上にいる!?


何とか抜け出すことに成功しても、
今度はわたしの気配がないことを
察知した次男が

「まま~。まま~。」

とわたしを探しにやってくる。


余裕を持って、1週間前くらいには
品物を用意しておいたのに、
ラッピングにこんなに手こずるとは。


Amazonのラッピング代をケチッた
自分が憎らしい・・・


そんなこんなで、とうとうイブの夜。


例のごとく、子どもたちはわたしを
ガッチリとホールドしている。


明け方、意を決して抜け出す。


悠長に包装紙でラッピングしている
暇はない。


紙袋だ!


とりあえずかわいらしい紙袋に
プレゼントを入れる。


そして、リビングの一角の
プレゼント置き場にセッティング。
(長男がサンタさんのために作っていた)


そして、何事もなかったように
布団に戻る。


セーフ・・・


しばらくしたら案の定、
次男が起き出した。





こうして、わたし1人で無事に
サンタ業務を遂行したのです。


こんなにスリリングなクリスマスは
はじめて。


その頃、夫は・・・


爆睡…。
(物音でちょっと目を覚まして、
ブツブツ文句言ってた気もする。)



そして、クリスマスの朝。


プレゼントを見つけた子どもたちの
喜ぶ顔で全てが幸せに包まれました。


「サンタさん来てくれた~!!」

「うれしい~!!」


紙袋に入ったプレゼントを
うれしそうに取り出していました。


ラッピングよりも中身重視だね。
(女の子だときっと通用しないんだろうな…。)


「あれ?このアンパンマンの紙袋
(弟の分)、去年と一緒だね~。」


と使い回しが長男にバレてたけれど…。


アンパンマン好きだから、
サンタさんが去年と同じにしてくれたのかな?」


ということで。


いろいろありましたが、
とても幸せなクリスマスの朝が
迎えられました♡


(来年はもっとちゃんとやろう・・・)




シンプルライフの参考になります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


最後までお読みいただき
ありがとうございました。



読者登録ありがとうございます♪