シンプルでステキな毎日☆

2歳と6歳の男の子を育てる専業主婦の日記です。シンプルだけど、ちょっとかわいい暮らしを目指して試行錯誤しています。

感染性胃腸炎にご注意を。わたしの判断ミスが招いた惨事

f:id:hmoca:20171129061019j:plain


我が家の大人2人(わたしと夫)
ノロウイルスによる感染性胃腸炎
ダウンしております。


今回の惨事の原因は、
わたしの判断ミスによるものです。


この教訓を次回に活かすために、
後悔の念を書き記しておきます。


キレイなお話ではありませんので、
お食事中の方はお控えください(>_<)

現在までの症状


(わたし)  夜中に2回嘔吐+下痢
     腹痛・頭痛・関節痛  


(夫)  仕事中に嘔吐して早退
   腹痛・関節痛・発熱


長男(6歳)は今のところ症状なし。


次男(2歳)は数日前にすでに発症
していたと思われます。

数日前の様子


<次男の様子>

⚫普段通りに遊んでいるが
食欲がない。

⚫夜発熱(38.3℃)

⚫翌朝には平熱に戻り、
 その後も熱は上がらない。

(熱下がって、よかった~。)

⚫次の日、下痢。腹巻きをつける。

(布団からはみ出して寝てたから
お腹が冷えたのかな?)

⚫その次の日は普通便。

(暖めたから治ったのかな。よかった。)

⚫また次の日、下痢再来。

(あれ?なんかおかしいぞ?)

自分の吐き気でようやく異変に気付く…



今回の敗因


一回目の下痢で気付くべきでした・・・


次男の場合、嘔吐がなかったので
感染性胃腸炎だと思わなかったんです。


素手でおむつの処理をし、汚れた
おしりをきれいにするために
一緒にシャワー・・・


当然、マスクなんて装着していません。


普段から母子ともに健康な生活を
送っているため、危機管理が
しっかりできていなかったんです。
(滅多に嘔吐も下痢もしない)


運の悪いことに、PMSの時期と
重なっていたのも、わたしの
症状悪化の一因だったようです。


ちょっと気分が悪くても、特に
気にも止めていなかったんです。


まあ、いつものアレだよね…と。


そして、とどめは、
夕食のカレー。


弱った胃を香辛料でおもいっきり
刺激してしまったようです・・・

最後に


今回はわたしの判断ミスのせいで、
散々な目に遭いました。


夫にも感染してしまい、
本当に申し訳ないです。


夫は点滴と処方された胃薬で
快方に向かっています。


感染性胃腸炎には特効薬がないので、
絶食して胃を休め、あとはウイルス
の排出を待つしかありません。


下痢止めや吐き気止めは、かえって
ウイルスの排出を遅らせてしまうので
使わない方がいいそうです。
(体力の弱い乳幼児には処方される
場合もあります。)


とにかく、長男には感染しないように
手洗い・うがい・殺菌を徹底します。


↓シンプルなボトルの除菌スプレーを
見つけました。

ノロ クリアプロテイン配合【 ウィルス 除菌 スプレー】安全&無害で安心 たった5秒で99% ウイルス 除菌!キューピー K Blanche(ケイブランシュ)/ 次亜塩素酸 非配合 除菌スプレー ノロウイルス 流行 対策
by カエレバ


我が家のようにならないよう、
くれぐれもご注意ください。


シンプルライフの参考になります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


最後までお読みいただき
ありがとうございました。



読者登録ありがとうございます♪